抄読会

抄読会の開催履歴です。添付資料のあるものについては、リンクが表示されます。

最新の開催予定は新着情報よりご確認ください。

連 婷婷

日本における障害者の地域生活支援に関する研究 〜障害者支援施設における自立支援介護の導入を事例に〜

⼭本 萌未

⽇本⼈若年⼥性の BMI の推移と業種別健康問題の検討

森崎 雅哉

関数およびスカラー共変量を考慮した心拍変動(Heart Rate Variability)解析手法の提案

田栗 正隆

交差適合を用いたランダム化臨床試験の共変量調整 における小標本バイアスの補正

田中 晴菜

ホルモン剤を服用していない閉経後の日本人女性における乳がん発症と各種代謝物の関連

玉野 史結

操作変数法に基づく因果効果推定におけるモデル選択問題

髙橋 康平

CPAを用いた医療機器の不具合報告でのシグナル検出

黒田 蒼

ライフコース疫学研究における統計的因果探索のためのアルゴリズム

⼭本 萌未

⽇本と海外における若年⼥性のBMIの推移に関する研究⽐較

木村 優衣

外部試験情報を組み込むための傾向スコアベースのメタ分析的予測事前分布手法

梅木 結希乃

アダプティブデザインの検定アプローチ(総説紹介)

連 婷婷

障害者施設における自立支援介護導入後の高齢者のADLデータを用い て介護サービスの質を評価するアウトカム項目の探索

深溝 快志

⾮肥満者の体重変動に着⽬したNAFLD 発症の反事実予測モデルの構築と検証

澤⽥ 航太

修正ポアソン回帰によるリスク⽐推定値の標準化リスク⽐としての近似的解釈 -効果の⾮⼀様性のもとでの検討-

佐藤 詠美

糖尿病患者の⾷事改善に対する⾃⼰管理⽀援ICT システムDialBetesPlus の 有効性の評価

金田 匠海

因果媒介分析におけるNatural Direct Effectの influence functionに基づくone-step推定量

⽩⼟ 航⼤

⼦供の喘鳴発症に対する”ペット飼育” 曝露のCritical windows の推定⼿法

梶川 莉玖

delayed effectの下で効果発現時期を探索する手法のレビュー

野村 尚吾

Hybrid controlアプローチの方法論と実践

小川 光紀

Firth の方法における推定量の存在性について

松山 裕

POTENT試験・POTENT付随研究の結果紹介

田中 大輔

関節リウマチ患者を対象とした経口JAK阻害剤のリアルワールドデータに基づく安全性プロファイルの検討

大庭 幸治

一般化ペアワイズ比較に基づくリスクベネフィット評価 -最近の展開と今後の課題-

石川 紗耶香

糖尿病患者の通院中断と糖尿病性眼疾患の関連性

仙田 修子

大規模な職域健康診断データを用いたやせ型若年女性の疾患発症リスクの検討

⼭本 萌未

スウェーデンの登録ベースのコホート研究による視⼒と⾃転⾞事故のリスクとの関連

森崎 雅哉

経時測定データに対する関数データ解析(Functional Data Analysis; FDA)の活用

深溝 快志

⼈間ドックデータを⽤いた⾮肥満者NAFLD 発症の臨床予測モデル構築と評価

佐藤 船斗

Adaptive Seamless Phase Ⅱ/Ⅲ Designにおける早期アウトカムに基づいた適応的治療群選択

澤本 涼

ランダム化比較試験における外部対照データの利用: 重み付き推定方程式を用いた頻度流アプローチ

連 婷婷

介護社会の問題点とケアの方向

塘 由惟

ロジスティック回帰モデルにおける安定な非凸スパース正則化法

TOP