抄読会

抄読会の開催履歴です。添付資料のあるものについては、リンクが表示されます。

最新の開催予定は新着情報よりご確認ください。

野崎 貴成

帝王切開時の予防的抗菌剤投与に 対する network meta-analysis

吉田 長史

ICTに関連した健康行動を規定する要因分析

片山 泰輔

血圧高値及び慢性腎臓病に関する現況と課題

萩原 康博

がん臨床試験における動的周辺構造モデルを用いたModified Effectiveness Estimandの推定

降旗 啓

多重補完によるControlled Imputationアプローチの性能評価

上妻 佳代子

定量的冠動脈造影法(QCA)の計測用ソフトウェアのvalidation study

大塚 史

肝細胞癌初回肝切除後の残肝再発に対する予後予測:ノモグラム

川原 拓也

2段階RCTからの動的治療レジメンに関する統計的推測

足立 奈緒子

Reduced Rank Regressionによる食パターンの分類

野崎 貴成

Different class of antibiotics given to women routinely for preventing infection at caesarian section: network meta-analysis

奥井 佑

複数評価項目の検定による多重性を考慮した群逐次デザインの設定法

吉田 長史

ICTに関連した健康行動を規定する要因分析

吉田 征太郎

区間打ち切りデータに対する生存関数推定における複数の補助変数を用いたアプローチ

壁谷 勇佑

肺がん患者における手術時間の術後合併症のリスクの影響

高谷 尚人

N-of-1 trials: An Overview of Background, Design, and Analysis

萩原 康博

Estimation of Modified Effectiveness Estimands in Randomized Active-controlled Trials Using Dynamic Regime Marginal Structural Models

降旗 啓

臨床試験の有用性評価を目的 とした多重補完に基づく感度解析の性能評価

上妻 佳代子

定量的冠動脈造影法 (QCA)の 計測用ソフトウエアのvalidation study

吉田 長史

ICT に関連した健康行動を規定する要因分析

足立 奈緒子

食パターンと循環器疾患発症の関連 -Reduced Rank Regressionを用いた食パターンの抽出-

大塚 史

肝細胞癌初回肝切除後の残肝再発に対する予後予測:ノモグラム

野崎 貴成

Network meta-analysis of antibiotics for preventing infection at caesarean section

手良向 聡

適正な医学研究の推進と発信に向けて - 研究不正は防ぐことができるのか? -

松山 裕

欠側データ解析における最近の話題:Estimand, Sensitivity analyses, …

原田 亜紀子

なぜ生活習慣は変えられないのか? ―ICTと行動経済学を応用した新しい行動介入の提案―

大庭 幸治

ASCO'15報告と関連する話題の紹介

柏原 康佑

QoLを主要評価項目としたがん臨床試験の計画と解析

朝比奈 誠太郎

抗癌剤開発における早期臨床試験デザインを再考する-Phase II Bayesian and Frequentist Adaptive Design- Part 3

土川 克

死亡による打切りを受ける経時データの解析

篠崎 智大

マッチド・ペア推定量とC-統計量

降旗 啓

治療のdiscontinuationによるestimandの整理

吉田 征太郎

区間打ち切りデータに対する生存関数推定における補助変数を用いたアプローチ

TOP