抄読会

抄読会の開催履歴です。添付資料のあるものについては、リンクが表示されます。

最新の開催予定は新着情報よりご確認ください。

山室 晋太郎

準競合リスクを考慮した解析手法

柏原 康佑

適応的Simonの2段階デザイン:合理的制約の導入

福田 武蔵

がん臨床試験における後治療の影響を補正した解析

竹内 由則

Inverse probability of censoring weightingにより治療の変更を調整した抗菌薬による急性肝障害発症リスク評価

藤井 泉

進行再発乳癌患者における健康関連QOL尺度がOSに与える影響の探索的評価に向けて

髙橋 仁

挿管時におけるフェンタニルによるpretreatmentと低血圧との関連—ロジスティック回帰分析、傾向スコア法、操作変数法を用いた解析

大塚 史

炎症性マーカーを用いた大腸がん患者の予後予測のためのノモグラム開発および評価について

上妻 佳代子

予測モデル(ロジスティック回帰)におけるパラメータ推定と評価指標の補正について

萩原 康博

擬似観測値を用いた構造制限付き平均損失時間モデルのg推定

吉田 唯

末期腎不全患者における短期予後推定のためのリスク評価モデル探索

奥田 恭行

経時測定データを用いた動的予測モデルの検討

藤井 泉

がん分野における健康関連QOL尺度によるアウトカム評価に向けた論点整理

山下 真平

糖尿病性腎症診断の新規バイオマーカーパネル化および診断能向上の検討

野崎 貴成

Network meta-analysis of individual and aggregate level data

福田 武蔵

Power comparison of tests of restricted mean survival time with log rank test and rank test and generalized Wilcoxon test under various survival distributions

髙橋 仁

挿管時におけるフェンタニルによるpretreatmentと低血圧との関連—ロジスティック回帰分析、傾向スコア法、操作変数法を用いた解析

吉田 長史

PRISMA声明を用いたランダム化比較試験対象としたメタアナリシス論文の質評価

田中 孝志郎

制限付き平均生存時間を用いた解析の適用と性能評価

山室 晋太郎

競合リスクを考慮した脳梗塞と脳出血のリスクスコアの作成

久保 晴輝

がん臨床試験における決定論的最小化法を用いた場合の最適な主解析手法

山室 晋太郎

競合リスクを考慮した脳梗塞と脳出血のリスクスコアの作成

吉田 長史

PRISMA声明を用いたランダム化比較試験を対象としたメタアナリシス論文の質評価

久保 晴輝

がん臨床試験における最小化割り付け法を用いた場合の最適な主解析方法

田中 孝志郎

J-DESsERT Trialにおける制限付き平均生存時間を用いた解析

高谷 尚人

検出限界を含む環境曝露データ解析における各種統計手法の適用と比較

大塚 史

予測モデルの性能評価指標について

片山 泰輔

初期臨床研修の教育評価に関する検討

壁谷 勇佑

多施設共同臨床試験におけるベイズ流統計学的中央モニタリングの提案とその評価

藤井 泉

災害被災者の中長期的な心理社会影響についてのシステマティックレビュー

川原 拓也

JSM2016参加報告

髙橋 仁

挿管時におけるフェンタニルによるpretreatmentと低血圧との関連:Propensity score法を用いた解析

奥井 佑

疾患と関連した腸内細菌集団を同定する分析方法

岡田 優基

Pooled analysis of Palonosetron trials for chemotherapy-induced nausea and vomiting

上妻 佳代子

虚血性心疾患の第2世代冠動脈ステント治療における定量的冠動脈造影法(QCA)測定値による予後予測の探索

TOP