研究実績

研究実績の一覧です。

論文(英文)

> 論文(英文)一覧

論文(和文)

  • 松山 裕.ランダム化臨床試験の実践的方法論.脊椎外科.2018; 32(1): 29-33.
  • 竹内由則. レセプトデータにおける外部情報を用いた交絡調整法の実践. Monthly IHEP. 2018/2019; 281: 27–28.
  • 佐藤雄亮, 佐野茂夫, 中尾祐介, 森井次郎, 藤本陽, 柏原康佑, 安野雅統. Balloon kyphoplasty 術後に隣接椎体骨折をきたす矢状面パラメータについての検討. 整形外科 2017; 68(10): 1045–1048.
  • 上原里程, 柏原康佑, 松山裕, 村上義孝. 受療行動調査を用いた自宅療養の希望およびその見通しと医療施設特性との関連分析. 厚生の指標 2016; 63(7): 1–6.
  • 柏原康佑. 臨床研究の計画と解析(第10回):系統的レビューとメタ解析. 総合病院精神医学 2017; 29(2): 170–175.
  • 柏原康佑. 臨床研究の計画と解析(第9回):症例数設計と中間解析. 総合病院精神医学 2017; 29(1): 60–66.
  • 柏原康佑. 臨床研究の計画と解析(第8回):生存時間解析. 総合病院精神医学 2016; 28(4): 361–366.
  • 柏原康佑. 臨床研究の計画と解析(第7回):モデルによる解析2 —一般化線形モデル—. 総合病院精神医学 2016; 28(3): 264–269.
  • 柏原康佑. 臨床研究の計画と解析(第6回):モデルによる解析 —分散分析と回帰分析—. 総合病院精神医学 2016; 28(2): 174–180.
  • 柏原康佑. 臨床研究の計画と解析(第5回):臨床研究の諸解析 —2値データの解析—. 総合病院精神医学 2016; 28(1): 42–47.

> 論文(和文)一覧

学会発表(国際)

> 学会発表(国際)一覧

学会発表(国内)

> 学会発表(国内)一覧

シンポジウム(国際)

> シンポジウム(国際)一覧

シンポジウム(国内)

> シンポジウム(国内)一覧

著書等(英文)

  • Oba K, Kuchiba A. Sample Size Calculations for Phase III Trials in Oncology. In: Halabi S, Michiels S (Eds.) Textbook of Clinical Trials in Oncology: A Statistical Perspective. CRC Press, FL, 2019
  • Shinozaki T, Matsuyama Y. Data analysis on real world data: an overview. In: Sudoh, O. (editor). Epidemiologic Research on Real World Medical Data in Japan. Switzerland: Springer International Publishing, 2019 (forthcoming).
  • Oba K, Paoletti X. Evaluation of Surrogate Endpoints using a Meta-Analysis Approach with Individual Patient Data: Summary of a Gastric Cancer Meta-Analysis Project. In: Matsui S, Crowley J(Eds.) Frontiers of Biostatistical Methods and Applications in Clinical Oncology. Springer Singapore, Singapore, 2017
  • Buyse M, Molenberghs G, Paoletti X, Oba K, Alonso A,Van der Elst W, Burzykowski T. Statistical evaluation of surrogate endpoints in cancer clinical trials. In: Oncology Clinical Trials: Successful Design, Conduct and Analysis. Second Edition, Demos Medical Publishing, NY, 2017

> 著書等(英文)一覧

著書等(和文)

> 著書等(和文)一覧

TOP