抄読会

抄読会の開催履歴です。添付資料のあるものについては、リンクが表示されます。

最新の開催予定は新着情報よりご確認ください。

田栗 正隆

TMLE の理論と応用

大野 幸子

データベースを用いた歯科臨床疫学の現場と課題

上村 鋼平

潜在サブグループの推定法

今井 博久

地域フォーミュラリ実施の方法論

長田 拓郎

Boosted Regression Tree の概要と疫学における使用例

大庭 幸治

Overview of the "classical" approach for evaluation of surrogate endpoint with examples

Tomasz Burzykowski

Causal-inference and meta-analytic approaches to surrogate endpoint validation

白土 航⼤

個人データに基づくメタアナリシスによる進行・再発胃がん予後因子の検討

西江 弘毅

研究者主導臨床試験におけるプロトコル逸脱発生状況の評価とその要因の検討

布⼭ 佳菜⼦

修正ポアソン回帰によるリスク⽐推定

近藤 雅大

多群曝露のネスティッドケースコントロール研究における効率的なコントロール抽出方法

河野 有紗

診断支援ナビゲーションシステム WaiSE の開発

西江 弘毅

研修者主導臨床試験におけるエラー率の評価とその要因の特定

近藤 雅大

3 群でのケースコントロール研究におけるサンプリング方法の検討

布山 佳菜子

Modified Poisson Regression の頑健性評価のシミュレーション

白土 航⼤

個人データに基づくメタアナリシスを利用した進行・再発胃がん予後因子の検討

山田 玄

⾮肥満の健診受診者における⾮アルコール性脂肪性肝疾患発症のリスク因⼦

小川 光紀

自己対照ケースシリーズに基づく手法の現状と課題

平井 琢也

医師・薬剤師への情報提供レター送付によるポリファーマシー患者の処方内容の改善効果の検討

澤本 涼

傾向スコアマッチングしたヒストリカルコントロールデータを利用したベイズ流適応的ランダム化デザイン

高橋 邦彦

Statistical Inference for Disease Mapping and Disease Clustering in Spatial Epidemiology

守屋 順之

慢性腎臓病患者に対する高ヘモグロビン濃度治療による腎生存期間への治療効果推定

奥田 恭行

家庭血圧の経時測定データを用いた動的予測モデルの検討

松山 裕

膵がん術前化学療法におけるサロゲートエンドポイントの検討

長田 拓郎

機械学習によるスキン-テア重症度の自動推定

布⼭ 佳菜⼦

説明変数が多くイベントが少ないときの Modified Poisson Regression とロジス ティック回帰の頑健性

近藤 雅大

サルタン系降圧剤による前⽴腺がん予防効果の検討

白土 航⼤

ネットワークメタアナリシスにおける不⼀致性とその対処

澤本 涼

傾向スコアによりマッチングしたヒストリカルコントロールデータを活用したベイズ流適応的ランダム化デザイン

大庭 幸治

Target populationを意識したメタアナリシス

山田 玄

健診データを⽤いた⾮肥満者における⾮アルコール性脂肪性肝疾患の発症のリスク因⼦と ⾮侵襲的肝線維化スコアリングの推移についての縦断的検討

平井 琢也

医師・薬剤師への情報提供レター送付による ポリファーマシー患者の処方内容の改善効果の検討

手良向 聡

希少疾患に対する臨床試験デザイン-検証とは何か?

横山 涼

緑内障治療薬としてのプロスタグランジン製剤による喘息リスク

近藤 雅大

サルタン系降圧剤による前⽴腺がん予防効果の検討

河野有紗

不定愁訴に対する診断支援アルゴリズムの開発

1 / 1412345...10...最後 »

TOP