抄読会

抄読会の開催履歴です。添付資料のあるものについては、リンクが表示されます。

最新の開催予定は新着情報よりご確認ください。

萩原 康博

ランダム化比較試験におけるノアドヒアランスを補正した制限付き平均損失時間の推定:構造 ネスト制限付き平均損失時間モデルのg推定 法によるアプローチ

川原 拓也

治療変更を伴うがん臨床試験におけるquality of lifeデータの欠測への対処

竹内 由則

Time-to-event analysisにおける多重代入法を用いた欠測交絡要因の補完

柏原 康佑

症例数再設計法における点推定および区間推定

小出大介

個人情報保護と管理

福田武蔵

Inverse Probability of Censoring Weighted (IPCW) Estimator for the Net Benefit in Survival Analysis

横田 勲

生存時間型エンドポイントをおいた単群試験の計画

山室 晋太郎

課題研究に向けた論点整理とg-formulaを用いたmediation analysisの検討

吉田 唯

多施設の糖尿病患者コホートを用いたdiabetic kidney diseaseの実態および発症・ 進展因子の解明

上妻 佳代子

虚血性心疾患の第2世代冠動脈ステント治療における定量的冠動脈造影法(QCA)測定値による近位エッジ部再狭窄の予測モデルについて

萩原 康博

治療変更を補正した制限付き平均生存時間の推定:構造ネスト制限付き平均生存時間のg推定法を用いたアプローチ

田栗 正隆

臨床試験におけるヒストリカルデータの動的利用

大野 幸子

レセプトデータを用いた臨床研究

奥田 恭行

Multiple threshold approach for decision-making in clinical drug development

萩原 康博

構造ネスト制限付き平均損失時間モデルのg推定

吉田 唯

多施設の糖尿病患者コホートを用いたDiabetic Kidney Diseaseの実態および発症・進展因子の解明

上妻 佳代子

虚血性心疾患の第2世代冠動脈ステント治療における定量的冠動脈造影法(QCA)測定値による再狭窄の予測に向けて

山室 晋太郎

Mediation analysis for exposure-mediator interaction

細井 宏輝

特定健康診査検査値に対する特定保健指導受診の影響評価

福田 武蔵

Net Benefit: An alternative effect measure for time-to-event data

森田 一平

整形外科手術部位感染データベースを用いた 術後感染症リスク予測モデルの作成と評価

野見山 翔太

安全性速報(ブルーレター)の配布前後におけるダビガトランの処方実態調査

久保田 耀

Age-Period-Cohort解析によるスポーツ強度を加味した運動充足率の経年推移の検討

久保田 耀

Age-Period-Cohort解析によるスポーツ強度を加味した運動充足率の経年推移の検討

細井 宏輝

特定健康診査のデータを利用した特定保健指導による介入効果の推定

1 / 1212345...10...最後 »

TOP