教育

公共健康医学専攻(SPH)

本ページでは日程および場所を記載しています。詳細は講義名をクリックしてご覧ください。

過去に指導した課題研究のテーマ(2008年度から)はこちらをご参考ください。

医学データの統計解析

  • 日時:S1ターム;木曜日・3, 4限
  • 場所:医学部教育研究棟13 階 SPH講義室

医学統計学演習

  • 日時:S2ターム; 木曜・3~4時限
  • 場所:医学部教育研究棟13 階 SPH講義室
  • 授業開始前に、各自のPCにJMPをインストールして、インストール済みのPCを持参すること
  • JMPインストール方法
  • 使用データ(パスワードは講義内で案内があります)

医学研究のデザイン

  • 日時:S2ターム;火曜日・3、4限
  • 場所:医学部教育研究棟13 階 SPH講義室
  • 演習についての注意事項:6月25日の講義では下記1の論文を扱います。7月2日の講義では下記2および3の論文を扱います。演習の時間が限られていますので、6/25 と 7/2 のどちらの講義に関しても、少なくとも論文の緒言と方法の部分は事前に読んでおくようしてください。
  1. Hayashi N, Kurokawa I, Siakpere O, et al. Clindamycin phosphate 1.2%/benzoyl  peroxide 3% fixed-dose combination gel versus topical combination therapy of adapalene 0.1% gel and clindamycin phosphate 1.2% gel in the treatment of acne vulgaris in Japanese patients: A multicenter, randomized, investigator-blind, parallel-group study. J Dermatol. 2018; 45: 951–962.
  2. Ray WA, Chung CP, Murray KT, et al. Association of oral anticoagulants and proton pump inhibitor cotherapy with hospitalization for upper gastrointestinal tract bleeding. JAMA. 2018; 320: 2221–2230.
  3. Roumie CL, Hung AM, Greevy RA, et al. Comparative effectiveness of sulfonylurea and metformin monotherapy on cardiovascular events in type 2 diabetes mellitus: A cohort study. Ann Intern Med. 2012; 157: 601–610.

これらの他、公共健康医学特論での単回講義と、課題研究での論文指導を行います。

 

TOP